そっくりの風俗嬢

女の上司にしかられて、むしゃくしゃしていました。
内容自体は正当なものなのですが、なんというか、受け入れがたい言い方をする人なのです。それにまわりくどい言い方でもあり、もっとシンプルに言ってくれよ、とイライラしてしまいます。
こんな時は風俗でも行って、少しでも気持ちをすっきりさせたいと思い、よく行くお店に出かけました。
しかし、そんなときに限って、珍しくお店が休みでした。しょうがないので第二希望のお店に行くと、受付で、お気に入りの子が欠勤していることが明らかになりました。つくづくうまくいかないな、とげんなりしながら、でもせっかくだからと他の子を探していたら、ものすごく驚きました。上司そっくりの女の子の写真があったのです。いや、写真を見る限りは上司そのものに見えました。
さっそく指名してみました。もし上司だったら自分はどうするつもりなのだろう、と思いながら個室に入ると、そこにいたのは上司そのものでした。
しかし、女の子は普通の反応です。むしろ、驚いて呆然としている私のほうが不審者でした。よく見ると、身長が、この女の子の方が高いです。また、ほくろの位置がちがうような気もします。
プレイを受けながら話していると、姉が、OLとしてバリバリ働いている、ということがわかりました。おそらく妹なのですが、私は上司にさせているつもりでディープなフェラチオをしてもらいました。たっぷり出ました。

今日も女の上司にいろいろイラつくことを言われたので、風俗に行きました。
その風俗には、女上司の妹と思われる、そっくりな女の子がいるのです。それほど美人というわけでもなく、サービスも普通なので、いつ行ってもかんたんに指名できました。
私は彼女にペニスをくわえさせるのが好きでした。上司を屈服させている感じがするからです。彼女も根本までくわえることができる子で、しかも、オプション料を払わなければならないはずのごっくんも、最近たくさん指名してくれるから、とサービスしてくれる子でした。この子の性格の一部でも上司が持っていれば、もっと毎日が楽しく過ごせるだろうな、といつも思っていました。
しかし帰り際、彼女に意外なことを言われました。なんと、明日で風俗嬢を辞めるというのです。彼氏ができたが、彼氏は風俗で働くのをやめてくれないなら付き合わないということでした。そんな彼氏やめればいいのに、と思いましたが、私にそんなことをいう権利は全くないので、おめでとう、と言って、彼女にフェラチオをしてもらうことはあきらめなければなりませんでした。
それととりあえず、それほどむしゃくしゃしていなかったのですが、翌日も行って、抜いてもらいました。

おすすめサイト

難波風俗求人で仕事をしたいなら:はてなジョブ
新大阪でデリヘルこちらの高級店がおすすめ:貴楼館
大阪でデリヘルこちらから探しましょう:デリ天
雄琴 ソープで遊びたいなら:京風
大阪の性感エステでリフレッシュしたいなら:オーシャンライフ

サブコンテンツ